私利私欲を追求する資本主義の豚

合法的に儲かればなんでもいいと思ってる欲豚サラリーマンです.家畜と社畜の二足のわらじ履いてます

2017年8月のパフォーマンス

年初来 11.08%

ようやくの10%越え、ユニバを切ってから調子が戻ったような。主力にしたヨシックスとゲンキーが大貢献

新規買 7643 ダイイチ

買増し 3474 G-FACTORY

売切り 3076 あいHD

1Q決算の見栄えが悪い(がそれほどでもない)G-FACTORYを大幅に買増して主力級に

あいHDは成長力に翳りが出ており?、株価水準もそれなりなのでここらで利確

 

二軍以下の資産バリュー株もなぜか上がっており、相場が天井に近そうな雰囲気を感じる(が、ここからさらに上がるかもしれない)

 

 

最近のポートフォリオ打線

こんにちは、豚まんです。

新主力のゲンキーとヨシックスが揃って好決算となり、銘柄入れ換えは成功となりました。買い増ししたIRJも短期的に切り返して今のところ順調。ユニバーサルエンターテイメントは損切りラインに達したので微損で売却。長期で持っていれば儲かるとは思うのですが、短期的に色々とやらかしてくれる銘柄なので、自分の中では投機の判断。代わって決算で下げてたシュッピンを組み入れです。

週明けの相場は荒れそうですが、決算の見映えが悪いものの、精査するとそれほどでもない銘柄を拾っていきたいかなと思います。

1(一) 6035 IRJ HD
2(遊) 3179 シュッピン
3(二) 2772 ゲンキー
4(中) 3221 ヨシックス
5(右) 3908 コラボス
6(三) 7164 全国保証
7(左) 4809 パラカ
8(捕) 3276 日本管理センター
9(投) 3076 あい ホールディングス

 

2017年7月のパフォーマンス

年初来パフォーマンス7.3%
新主力にしたゲンキーが寄与してくれました。
今日はIRJが毎度のように決算内容嫌って下げたので、明日以降も買える局面あれば投入したいです。1Qの決算シーズンを持ち株が無事に通過してほしいところですが、コラボスはとりあえず大丈夫かな。

相場雑感

こんばんは、豚まんです。

主力に引き上げたゲンキー、ヨシックスがそれぞれ上昇し、年間パフォーマンスはようやく 8%台に上昇。「やさしい相場」と言われる中でこの成績はかなり見劣りするが、焦って守備範囲外の銘柄を手掛けてもいいことはないので、新規買付は割安な銘柄が出てくるまで少し静観することに。

お守り替わりにもっていた資産系のバリュー銘柄も上昇を始めており、資金が行き場を求めてさまよってる雰囲気がある。きな臭さが漂うのでこれからはむしろ売っていくターンにしたい。

ユニバーサルエンターテイメントは位置付けを投機枠に移動。想定している期待値に変わりはないのだけど、懸念材料も多い。勝率はあまり高くないけど当たればデカイと思っている銘柄。通常の銘柄であれば値動きだけの損切りは設定していないが、投機銘柄には損切りラインを決めて厳然と実行する必要がある。

 

最近のポートフォリオ打線

1(一) 6035 IRJ HD
2(遊) 6425 ユニバーサルエンタ
3(二) 2772 ゲンキー
4(中) 3221 ヨシックス
5(右) 3908 コラボス
6(三) 7164 全国保証
7(左) 4809 パラカ
8(捕) 3276 日本管理センター
9(投) 3076 あい ホールディングス

 

今年のパフォーマンスがパッとしない戦犯はユニバとコラボスであるという結論に至り、主力をゲンキーとヨシックスに入れ替え。ユニバは色々と曰く付きなので、ここからさらに下がったところで買い増しするのはどうなのかという気分になりつつある。

2軍以下はバリュー株と優待で固めました。優待目的で買ったライドオンが上がっているのだけど、単元株しか買ってなくて株ツライです。。。3474 G-FACTORYもぽつぽつ買っており、1000円切ってくれるなら更に買い増しして1軍に昇格したい。

明らかに安い株がなくなっており、比較的低PERの不動産関連に手が出そうになるのだけど、このパターンはリーマンショック前に経験した失敗なので何としても踏みとどまる。

パフォーマンスは年初来5.2%