私利私欲を追求する資本主義の豚

合法的に儲かればなんでもいいと思ってる欲豚サラリーマンです.家畜と社畜の二足のわらじ履いてます

クラウドクレジットの運用状況

こんばんは。豚まんです

海外向けソーシャルレンディングのクラウドクレジットから全ての案件に関する運用状況が公表されています。12/1に10月分、12/5に11月分と立て続けの発表です。

f:id:capitalist-pig:20161205210727j:plain

 

期日より返済が遅れているやばめの案件は黄色になります。10月と11月で黄色が下記2つ増えています

・北欧個人向けローン・ファンド

・【為替ヘッジあり】カメルーン中小事業者支援プロジェクト

 

カメルーンの案件に関してはけにごろうさんのブログで状況報告がされています。

kennygorou931.blog84.fc2.com

 

実際に該当の案件に投資している人にしかメールが来ないようで、私のところには幸いというか案内が届いていません。概要としては、4事業のうち1件で返済期限が延長、投資期間を7ヶ月から13ヶ月にして担保にしているタイヤを売り払い、元本と利息の回収に当てるそうです。タイヤってそんなに売れるんですかね?足元見られて回収が進まない何てことにならなければ良いのですが。。。

今回初めてプロジェクト全体の運用状況を確認できましたが、クラウドクレジットで実績があって比較的安全なのは「ペルー小口債務者支援プロジェクト」と「欧州3カ国個人向けローンファンド」になるかなと思います。私は東欧金融事業者支援ファンドに投資しているのですが、ここも償還実績あるので、何とかなるかな〜?という感じです。

これから投資する人はこの運用表を確認するでしょうから、北欧個人向けやカメルーンには資金が集まらず、今後の運用が困難になるのでないかと予想しますが、どうなることやら。