私利私欲を追求する資本主義の豚

合法的に儲かればなんでもいいと思ってる欲豚サラリーマンです.家畜と社畜の二足のわらじ履いてます

家族資産の運用状況をまとめてみる

f:id:capitalist-pig:20161210183100j:plain

 

こんにちは。豚まんです。

家庭の資産運用について面白い記事がありました

www.ishikihikui-kei.com

 

イエス、世間一般ではリスクが低いことは「損する可能性が低いこと」なんですよね。決して価格変動が小さいことではありません。たとえ日本にインフレが到来し、運用利回り以上に物価が上昇しても、実現損益がマイナスにならなければまったく問題ありません。いや、実質的に損してるだろという説明をしても聞く耳持ちませんから。

我が家でも私が金融担当大臣を仰せつかっており、資産運用の状況は以下の通りとなっています。

 

家族資産

家族のお金ということで、子供の教育資金、老後の資金、病気などの一時金が目的になります。子供の教育費用も老後も10年以上先の話なので、リスク資産運用を考えてもいいはずですが、うちの嫁ちゃんは許してくれません。何が何でも元本保証が金科玉条なのです。そこで私が考えた運用が以下の通り

・個人向け国債変動10年

最低利回り0.05%だが、将来の物価変動に応じて利回りも上昇するので元本保証の商品の中ではベストチョイスと思っている。証券会社によってはキャンペーンで0.2〜0.4%ぐらいのキャッシュバックがもらえる。1年経っても続いていたら、解約→他の証券会社に乗り換えるキャンペーン乞食を画策中。(最近では野村證券、大和証券あたりがキャッシュを減額し始めています。他社が追従してキャンペーン利回り落ちるようなら再検討の余地あり)

・IPO原資

96ut.comでBランク以上のIPOに申し込む。万一損したら管理人が損失補填。お金を遊ばせておくのはもったいない。元本失う恐れが少なく、最もリターンが大きいのはIPOじゃないかと。ご多聞にもれず証券会社の口座を多数開設し、今年の10月ぐらいから毎回申し込んでいるが、まったく当たらない。

 
管理人の個人資産

家族資産を運用できない腹いせに、最大限リスクをとります。私利私欲の豚と化し、あらゆる収益機会に目を光らせております。

・日本株

 個別株投資で基本なんでもあり。大型株、小型株、成長、バリューと手広くやっているが、ポートフォリオ的には小型成長株に比較的集中。運用の大半を占める。インデックス投資とか自分には向いていない。アートやりたいんです。インデックス投資は会社の401kで十分。 

・海外株

個別株は難しいのでETFに投資予定。新興国株とかリスクが高い割にリターンは実は低いんじゃないかと思っている。アメリカがなんだかんだ言って資本主義最強の国家。買うならS&P500指数のETF。

・ソーシャルレンディング

期待のカテゴリーだが、景気悪化時にどれだけのドローダウンがあるのか不明なので思い切り突っ込めない。ビビり気味にちょびちょび資金を投入。

・その他

懸賞、アンケート、キャンペーンキャッシュバック、ブログ運営などなどあらゆる手段を用いて小銭を稼ぐ。効率は確かに悪いがやっただけの見返りはある。

 

 

資産運用はそれぞれの家庭の事情やリスク選好次第なので、どれが正解というのは一概に無いのですが、年に一回くらいは真面目に考えておいた方がいいのではないかと思います。それにしても今年中にIPOが一回くらい当たってくれないかなあ。