私利私欲を追求する資本主義の豚

合法的に儲かればなんでもいいと思ってる欲豚サラリーマンです.家畜と社畜の二足のわらじ履いてます

ビットコイン買いました(極少量)

こんにちは。豚まんです。

ビットコインに興味があって、色々調べておりまして現時点でのまとめです。

 

f:id:capitalist-pig:20161229152648j:plain


・ユーザー目線から考えると、ビットコインはSUICAやEdyなどの電子マネーのようなものだが、仕組みはまったく異なる。

・一番の違いは管理者がいないこと。従来の電子マネーは決済をするたびに、データセンターで一元的に情報が管理される。そのため電子マネーの加盟店は売り上げの数%を手数料として支払わなければならい。一方、ビットコインにはこのような管理者が存在しないため、送金手数料が劇的に安くなる。

・管理者がいない状態で正しい取引が行えるのか疑問なところだが、その辺はブロックチェーンの技術と採掘者(複雑な計算問題を解くことでビットコインを得ようとする人たち)によって担保されている。詳細説明はめんどくさいし、私の理解も適当なので割愛。もし悪者が取引履歴を改ざんしてビットコインをせしめようとしても、それぐらいの計算能力があるなら普通に採掘した方がコスト的に見合うという構造になっており、ビットコインを成り立たせるシステム自体は非常に安定している。

・2014年に破綻したマウントゴックスは同社のシステムに不備があったため攻撃の対象となった。ビットコイン自体のシステムに問題があったわけではない。たとえば、たんす預金していた人が泥棒に入られてお金を失った場合、その人のセキュリティに問題があったのであり、通貨としての日本円に問題があったわけではないのと同じ話。

・したがって、ビットコインを保有する場合は、その取引所の安定性と信頼性が非常に重要となる。銀行のような預金者保護の仕組みはない。マウントゴックスのように盗まれたら終わり。実際、取引所でハッキングによる盗難が起こる度にビットコインは暴落している。

・国内ではDMMをはじめとしてリアルな店舗でも一部使用が可能となっている。

www.coin-portal.net

・将来的には、送金手数料の安さから貿易の決済手段として採用されるかもしれない。特に新興国では銀行の支店を全国に作るよりも、スマホ経由でビットコインをやり取りした方が早いので、急速に広まる可能性あり。

・2016年はリスク回避通貨としてみなされ、中国からの資金流入が著しい。完全にバブル状態。

f:id:capitalist-pig:20161229152401p:plain

 

以上簡単なまとめでした。チャートを見るとなかなかに香しい形となっています。とてもじゃありませんが、普通に資金を入れるタイミングではないですね。

ただ、自分の注意を向けるためにもごく少量だけ購入しておきたいと思っており、bitflyerに口座開設しました。マクロミルとかハピタスなどのお小遣いサイトで稼いだポイントをビットコインに換金し、月1000円程度のセコい積立をしていきます。

 

ビットコインについては、この本が内容を的確に説明しています。

 

それでは。