私利私欲を追求する資本主義の豚

合法的に儲かればなんでもいいと思ってる欲豚サラリーマンです.家畜と社畜の二足のわらじ履いてます

クラウドクレジットの運用報告会に参加してきました

f:id:capitalist-pig:20170116153329j:plain

どうも、豚まんです

日曜日はクラウドクレジットで運用報告会があったので、聴講してきました。現在のファンドの運用状況を数字を交えて把握することができ、自分としては参加した甲斐がありました。

参加人数は70名前後。30-40代男性が多かったです。女性や高齢者もちらほら。これが大手証券会社のセミナーなら高齢者ばかりになるところですが、ソーシャルレンディングはネットで情報収集している若い層がやはり中心なんですね。

数字を記載するのは控えておきますが、自分なりに収穫だったことがいくつかありました。
・カメルーンファンドは号毎で融資先が異なるため、リスクはまちまちになる
・個人向けローンファンドは1社に対する貸付なので、どこかの号で延滞が生じればその後の号でも延滞が生じる可能性がある
・最近は利回りを求めて海外他社が参入、需給バランスが少し崩れており、新規の貸付顧客に対しては一部のファンドで従来程の高い利回りが期待できなくなってきている

などなど。あと、ペルー小口債務者支援プロジェクトはわりといいビジネスモデルだなと感じました。実績もあるようなので次回投資するならこちらにするつもりでいます。また、延滞が生じているファンドについての状況説明もクラウドクレジット側で可能な限りやってくれている印象はありました。

ソーシャルレンディングはファンドの詳細や運用状況がいまいちわかりづらいものが多く、リスクが見積もれないことに不安があったのですが、事業者の中でもクラウドクレジットは情報量を最も多く提供してくれているひとつだと思います。


今日はこの辺で。バイバイ。