私利私欲を追求する資本主義の豚

合法的に儲かればなんでもいいと思ってる欲深いサラリーマンです.家畜と社畜の二足のわらじ履いてます

暴落しているが静観

年初から含み益のある株は売りまくっていたのでキャッシュも厚く、暴落のダメージは半減することができた。年初に決めたことを実行した甲斐があってよかった。

これが一時的な調整なのか、下落相場の始まりなのかはまったくわからない。しかし株価の水準的にはまだ高い位置にあり、2、3ヶ月前に戻っただけとも言える。一気に買うことはしないでちまちま落ちてくるところを拾っていきたい。