動機

私欲のために投資をし、理念のために仕事をせよ。逆にすると好ましくない結果となる。