マイナスに転落

年初来パフォーマンス-0.1%。

決算でスターゼン、パラカ、JSSが被弾。スターゼンは売り切り。主力にしたSOUが奮闘してくれたが、穴を埋めるまでには至らず。

優待枠もエリアクエスト、三光MFが改悪で売り切り

これからは決算の進捗がよいもの、決算で売られ過ぎの銘柄に入れ替えていく。

練習中の空売りはプラマイゼロ。決算の良し悪しを当てることができても、株価の反応が予想とは逆だったりとなかなか難しい。